Other blogs その他のブログ

Save Kids Japan http://savekidsjapan.blogspot.jp/ 竹野内真理ファイルMari Takenouchi Files http://takenouchimari.blogspot.jp/Mari Takenouchi videos http://maritakenouchiyoutube.blogspot.jp/ おかしな人々 http://fukushimaworkerslist.blogspot.jp/ 竹野内真理エッセイhttp://takenouchimariessay.blogspot.jp/

2013年8月29日木曜日

One additional question to NHKへの追加質問:国内と海外でなぜ甲状腺がんの報道内容が異なるのか?

NHKはNHK worldという海外向けの放送では福島事故の放射性物質が、甲状腺がんの増加させている可能性ありと明言している!(専門家グループは現時点で断定できず、評価委員会を設置するとは結んでるが)

Domestic NHK program never mentions the effect of radiation from nuclear accident on increased thyroid cancer but NHK World clearly states that! (Amazing double standards to make alibi...)


日本では8月21日の午後4時半から5時半まで記者会見があったにもかかわらず、7時のニュースにも9時のニュースにもまったく報道されず。翌日22日の朝7時のニュースでのみ報道しましたが、専門家が事故の影響だと断定はできないとしているというコメントばかりで、事故のために増加した可能性については触れず。
 
しかも、姑息なことに、今までまったく甲状腺がんのニュースを報道していなかったくせに、(多分5月末の甲状腺がん確定数値に比べ)今回6人増えたと、一ケタの数字を強調!
 
In Japan, NHK did not show any news on thyroid cancer on NHK evening 7 News or NHK evening 9 News on August 21, though the press conference was held at early evening on the day.  Only broadcast was made on NHK morning 7 on the following day, which mentioned the "Experts' denial to determine that the thyrid cancer was increased by the accident"
 
Also, very shrewedly, NHK said in the morning 7 news, "6 additional thyroid cancer children were confirmed (probably compared to the May 27th data, however, NHK HAS ALMOST NEVER BROADCASTED ANY THYROID CANCER FUKUSHIMA KIDS!)"
 
 
August 21, NHK WORLD
 
国内ではその日にやらなかったのに、国外向けには放送している!
 
 
Here is the transcript of the video above.
(動画のセリフを書き出してみました。)

Health professionals in North Eastern Japan are suspicious aobut the trend they are seeing after the nuclear accident there 2 years ago. 

日本の東北地方での医療関係者が、2年前の原発事故後に起きている状況に疑念を抱いている。



The normal incidence rate of thyroid cancer in children is one in hundreds of thousands, but 18 children in Fukushima prefecture have been diagnosed as thyroid cancer among 2 million population.
通常、子供の甲状腺がんの発生率は何十万人に1人であるが、200万人の人口の福島で18人の子供たちが甲状腺がんと診断された。

The panel has been examing the impact of radiation on residents. 委員会では住民への放射線の影響を調査している。

Health professionals have been examining 360,000 children aged 18 or younger at the time of the accident at Fukushima Daiichi.
医療専門家らが福島原発事故時に18歳以下であった子供たちの健康調査をしている。

Radioactive substances released by the accident can accumulate in children's thyroid glands, possibly increase the risk of developing cancer.
事故で放出された放射性物質は子供の甲状腺に蓄積し、がんを発症させる危険性を増大させる可能性がある。


Health professionals have tested 210,000 children by the end of July.

医療関係者は7月末までに21万人の子供の検査を終わらせたという。

On top of 18 children who have been diagnosed,  25 others may have the illness.

18人の甲状腺がんと診断された子供のほかに、25人に疑いがある。

The panel say that they cannot determine whether the accident affected the rate of cancer among children.
委員会は事故が子供のがんの割合に影響したかどうかは判断できないとしている。

They decided to set up a team to look into the situation.
状況を調査するため、チームを編成することを決定した。


 こちらは、テキスト化されたニュース。微妙に誤魔化し気味。

上の動画のアナウンサーのセリフにあった、「東北の医療関係者が疑念を呈している」ことには、触れていない。




Normally rare in children, thyroid cancer in 18 Fukushima children


通常は稀である甲状腺がんが福島の子供で18人
thyroid-cancer-papillaryflag-japanThyroid cancer found in 18 Fukushima children  http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/20130821_06.html 20 Aug 13, Medical examinations in Fukushima Prefecture following the nuclear crisis of 2011 have detected 18 children with thyroid cancer.

2011年の原発事故後に、18人の甲状腺がんの子どもが福島県の健康管理調査で見つかった。

The finding was reported on Tuesday by a prefectural panel examining the impact of radiation on the health of local residents.
The prefecture is giving medical checkups to all 360,000 children aged 18 or younger at the time of the accident at the Fukushima Daiichi plant in March 2011.

今週の火曜日8月21日、住民への放射能の健康影響を調べている県の健康管理調査パネルによって発表された。件では2011年3月に福島第一発電所の事故がった時、18歳以下であった福島の子供たち36万人に健康調査をしている。

That’s because radioactive substances released in the accident can accumulate in children’s thyroid glands, possibly increasing their risk of developing cancer. Some 210,000 children had been tested by the end of July.

というのも、事故で放出された放射性物質は子供の甲状腺に蓄積し、がんの発症を増加させる可能性があるからだ。21万人の子供たちが7月の終わりまでに検査を受けている。

(Translator's note: However, the second test has not been finished over one third of the children.訳者注:しかし二次検査はこのうちかなりの数が済んでいないので、最終的にはさらに増える。

Besides the 18 minors diagnosed with cancer, 25 others are suspected to have the illness.

18人の甲状腺がんのほかに、25人が疑いがもたれている。

The incidence rate of thyroid cancer in children is said to be one in hundreds of thousands.

甲状腺がんの発生率は何十万人に1人と言われている。

In Japan, 46 people under 20 were diagnosed with thyroid cancer in 2006.The panel says it cannot determine if the accident has affected the incidence of cancer among children in Fukushima. But it has decided to set up an expert team to look into the situation.

2006年のデータでは、日本では20歳未満の46人が甲状腺がんと診断された。パネルでは、福島の事故が甲状腺がんの発症率に影響したかどうかは断定できないとしているが、この状況を調べるために専門家チームを設立することにしている。

Panel chief Hokuto Hoshi says they will carefully examine the accumulated data and individual cases so they can give explanations to residents in a responsible manner.

座長の星北斗医師は、データの蓄積と個人のデータを注意深く調査し、責任ある形で住民に説明したいと述べた。

1 件のコメント:

  1. 汚染水も事故収束も今すぐにできる技術を政府はずっと隠蔽している。
    去年11月にケッシュ財団から受け取った技術を使えば今すぐにでも対策に当たれる。

    http://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

    http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

    http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a614779c0fb09de38540b4e86e5c99da

    ケッシュ財団の技術だけが根本的かつ迅速に対応することができる。東電にもIAEAにも当然不可能。

    返信削除